大阪・兵庫・京都など関西一円、関東、中部のアライグマ・イタチ・ネズミ・ハクビシン・コウモリ・シロアリ・蜂等、害虫・害獣の駆除なら、ホームレスキュー株式会社へ!

大阪の害獣駆除専門ホームレスキュー株式会社 全国最安値を目指します card

害獣・害虫駆除 関東・中部・関西一円対応
Web相談24時間365日対応

0120-072-739

0120-072-739

  1. 害獣・害虫駆除のホームレスキュー TOP
  2. 害獣・害虫コラム
  3. ネズミ対策コラム
  4. ネズミの足音、聞こえても放置で大丈夫?自分でできる対策は?

害獣・害虫コラム

Columns

現場スタッフが害獣・害虫に関するお役立ち情報を発信します。

ネズミの足音、聞こえても放置で大丈夫?自分でできる対策は?

家でいつものように過ごしていると
天井裏から「ガサガサ…ガサガサ…!!」

なんて音を聞いたことはありませんか?

この記事を読んでくれている人の中には
「もしかしてネズミが住み着いているんじゃ…?」
なんて心配をされている方も多いかと思います。

この記事では【天井裏でネズミの足音がしても放置して大丈夫なのか?】というテーマで詳しく解説していきます。

天井裏のネズミの足音は放置しているとなくなる?

天井裏の異変(足音や異臭)は放置しても治まる?
という疑問に対してですが、結論から言うと収まりません

ネズミには、集団で縄張りを作って行動するという習性があります。
なので天井裏で足音を聞いてしまった時にはすでに天井裏が縄張りになっている可能性が非常に高いんです。

なので、放置しているとその環境が心地よくなり
やがては繁殖を繰り返し、かえって被害が拡大してしまうんです。

ネズミは1匹だけ、と思うな危険!!

ネズミが天井裏などに棲みついているということは、ネズミの一家が縄張りにしていることになります。

ネズミは天敵が多い動物であるため、本来なら音を立てず静かに暮らします。ただし、音が聞こえるようになったなら”この家は安全だ”とネズミが思っている証拠になります。

おおよそ半年もあればネズミは大胆な行動にでるようになり、音を立てて走り回ったり、室内にまで姿を現すようになってきます。

そして、1匹のネズミは半年で約15匹~21匹ほどのネズミを出産します。つまり音が聞こえたころには20匹のネズミが潜んでいると目安的に考えておいた方が良いでしょう。

ネズミを放置しているとこんな被害が!?

放置するとネズミ講という言葉があるように瞬く間に増えるのがネズミの特徴です。増え続けた場合に自分に襲い掛かってくる被害は主にこの3つ。

  • 衛生的な被害
  • 精神的被害
  • 経済的被害

ネズミは下水管の中を通ったり、多くのノミ・ダニが毛皮に寄生していたり、多くの感染病を抱えています。それほどの”汚物”を室内にまで持ってこられた場合には衛生的な影響が出始めてしまいます。

そして、徐々にネズミは縄張りの域を広げ大胆にもなり、至る所でねずみ足音が聞こえてきます。夜も安心して眠れなくなったり、ノイローゼになる場合もあるため精神的にも被害がでたという報告もあります。

つづいて、ネズミは生きているうちは前歯が伸び続けます。最初は、天井裏の梁などで歯を削ります。場合によっては電気配線を齧ってしまうこともあり、家の部分的に電気がつかなくなることもあります。

※電気系統に不具合が出た場合はとても危険な状態です。詳しくは別コラムにて解説していますので参照ください。ネズミの正しい駆除方法(5章)

自分で駆除することはできる?

ネズミが出てきたときは自分で駆除した方が業者に依頼するよりは安く済みます。今ではホームセンターや通販でも、ネズミ対策グッズが販売されているので
、誰でも手に入れることができる時代になってます。

ただし、毒エサやトラップの設置にも専門知識がないと効果がかなり薄くなる代物です。正しく駆除しなければネズミの根絶ができず、時間が経過してネズミが逆に増えてしまうことになります。

後手に回れば回るほどネズミの駆除は大変になってしまいます。ネットの記事や動画を元に駆除をためしてみて、収まらなければ早めに業者に相談するようにした方が賢明です。

実際に、被害が広がる前と重症化した後では業者の駆除費が3倍ほどになりますので早めに相談だけしてみるのも良いかもしれません。

業者に頼むと相場はいくら?

「専門の業者に頼むのって、結構お金がかかるのでは?」

という心配をされている方も多いんじゃないでしょうか?

実は、ネズミ(害獣)の駆除にかかる費用に関して当社は被害状況を元に提案を行いますので決まった相場は残念ながらお出しできませんが、坪数などだけで見積もりを行う業者よりは確実にお安く駆除できます。

ちなみに、業者に相談する場合は必ず現地調査を求められます。その際に床下をや天井裏を覗かないで見積もりを提出されるパターンは割高になることが多いです。

実際に相談して値段が高いと感じることもあるかもしれませんが
将来住んでいくことを考えると、経済的被害も大きくなるばかりなので
少しでも早い対応をすることをオススメします。

ネズミの被害は放置すればするほど拡大していく

先ほどもお話ししましたがネズミの被害は放置すればするほど拡大していきます。
つまり繁殖を繰り返していく。ということです。

ネズミは一つのつがいで年間に5・6回の出産をし、約35匹もの赤ちゃんを出産します。
赤ちゃんとして生まれたネズミも3ヶ月後には大人になり繁殖を繰り返していくんです。

これこそネズミ講の由来となった爆発的な繁殖力にあります。
なので家で「害獣がいるかも?」と思ったら早急に対応することが必要!ということです

ネズミをはじめ、害獣・害虫の被害には早急な対応が必要

ここまでで書いてきた通り、ネズミの被害は放置は絶対にNG!!

1日でも早い対応が必要ということが伝えられたかと思います。

無料の相談も可能ですので気になった方は是非トップページよりお問い合わせください。

地域別駆除実績

関西エリア

関東エリア

東海エリア

0120-072-739

現地調査・お見積り完全無料! 最短30分で駆け付け メール相談

0120-072-739

放っておくと危険!お家に異変を感じたら…まずはお電話・メールで無料相談! メール相談は24時間365日受付中!
放っておくと危険!お家に異変を感じたら…まずはお電話・メールで無料相談!