関東・中部・関西のアライグマ・アナグマ・イタチ・ネズミ・ハクビシン・シロアリ・蜂等、害虫・害獣の駆除なら、ホームレスキュー株式会社へ!

大阪の害獣駆除専門ホームレスキュー株式会社 全国最安値を目指します card

害獣・害虫駆除 関東・中部・関西一円対応
Web相談24時間365日対応

0120-072-739

アライグマの二度目の繁殖期。

  1. 本日は茨木市にて、アライグマの被害があるとの事で現場調査の方に伺わせていただきました。
    現場到着後、お客様に現状況を伺うと、、。。『あちこちに糞があり、床下にもぐるとなかなか出てこない。』お庭に、立派な柿の木がありましたが『あの柿もほとんど食べられてしまった。』とおっしゃられていました。
    そして何より、、。小さい子供のアライグマも一緒にいました。

アライグマは夏にも繁殖期がやってきます。

アライグマは年に一度出産します、それはだいたい春先の事ですが、一度目の繁殖に失敗するともう一度発情期がやってくるので、それで子供を産んでいきます。その場合だいたい夏終わりから秋始まりにかけてですので、今の時期くらいからですね、、。子供アライグマは生後60日くらいで歩けるようになり、母親アライグマと行動しますのが、子供アライグマを一度も見かけてないということなので、ここのアライグマはまだ歩けないくらいなのでしょう。親は子供の為にエサを調達し、子供達に食べ与えるのです。

まだお昼間は暑い時もありますので屋根裏ではなく床下に、身を隠しているのでしょうか、、。出産後のアライグマはさらに警戒心が強くなりますので捕獲するにも時間が掛かる可能性があります。周りは山だらけなので1匹捕まえてもまた他のアライグマが敷地内にて出産する可能性もあります。

ホームレスキューではこのように現場調査お見積もりは無料ですし、費用がかからないようお客様にもいくつか提案をさせていただいております。気になる事があればホームレスキューにご相談ください(^^♪

ホームレスキュー株式会社

0120-072-739

地域最安値

今月中にお見積もりご依頼の方限定「お見積額から10%OFF」「最安値保証付き」

0120-072-739