大阪・兵庫・京都など関西一円、関東、中部のアライグマ・イタチ・ネズミ・ハクビシン・コウモリ・シロアリ・蜂等、害虫・害獣の駆除なら、ホームレスキュー株式会社へ!

大阪の害獣駆除専門ホームレスキュー株式会社 全国最安値を目指します card

害獣・害虫駆除 関東・中部・関西一円対応
Web相談24時間365日対応

0120-072-739

0120-072-739

  1. 害獣・害虫駆除のホームレスキュー TOP
  2. 害獣・害虫コラム
  3. ネズミ対策コラム
  4. ネズミの生態について

害獣・害虫コラム

Columns

現場スタッフが害獣・害虫に関するお役立ち情報を発信します。

ネズミの生態について

こんにちは。
今回のブログではネズミの生態について解説をさせて頂きます。

ネズミは家に何している?

ネズミの大半の種類は夜行性になります。そのため家の中で足音が聞こえてくるのは夜中や明け方に天井で音が聞こえる場合がほとんどとなります。
また、ネズミが部屋の仲間で物音が聞こえる場合は大きく分けて3つの行動をとっていることが想定されます。
1:寝床を作っている
2:食料を調達しに出入りしている
3:柱で歯を削っている

ネズミは生涯、前歯が伸び続ける動物であるため
定期的に歯を削らなければいけない特性を持っています。
そのため、天井裏で暴れていたり”ゴリゴリッ”といった音が聞こえてきます。

日本に生息する主なネズミ

日本に多く生息しているネズミの大半は、
・ドブネズミ
・ハツカネズミ
・クマネズミ

そして、これらのネズミは私達人間社会にとって何気に身近なネズミになります。多くは都市の下水に生息し、そこから民家の水回りや床下通気口から侵入します。
彼らは年間約5~6回の出産し、一度に約6匹位の子ネズミを出産します。
※ハツカネズミはこれ以上に出産する時があります。

ネズミの糞は有害!接触に注意

ネズミの糞が人体に及ぼす危険性があるものとしては、「嘔吐」や「下痢」「急性胃腸炎」を引き起こすサルモネラ菌や風邪のような症状から出血迄起こすレストスピラ菌など様々な病原体を媒介します。
※実際にあるお客様の娘さんがサルモネラ菌にかかり嘔吐、下痢で入院されていました。

以上の事からお客様自身で除去する際はマスク、ゴム手袋は絶対に着け、除去後は使い終わったマスク、ゴム手袋は必ず捨てましょう。

仮にもし触ってしまってもすぐに侵されるわけではありません。
その時は迅速に水と石鹸で洗い流し除菌シートなどで拭きとれば、なおいいと思います。

地域別駆除実績

関西エリア

関東エリア

東海エリア

0120-072-739

現地調査・お見積り完全無料! 最短30分で駆け付け メール相談

0120-072-739

放っておくと危険!お家に異変を感じたら…まずはお電話・メールで無料相談! メール相談は24時間365日受付中!
放っておくと危険!お家に異変を感じたら…まずはお電話・メールで無料相談!