関東・関西のアライグマ・アナグマ・イタチ・ネズミ・ハクビシン・シロアリ・蜂等、害虫・害獣の駆除なら、ホームレスキュー株式会社へ!

大阪の害獣駆除専門ホームレスキュー株式会社 全国最安値を目指します card

害獣・害虫駆除 関東・関西一円対応 Web相談24時間365日対応

0120-072-739

池田市にてアライグマ対策工事。

本日は池田市にて、アライグマ対策工事をさせていただきました(^O^)

お客様からは、『屋根裏からすごい物音がする!!』とのご相談をうけ現場調査させていただいたところ、屋根裏にはアライグマの糞がありました。草食動物のアライグマはこの時期『柿』を好んで食べているので柿の種が糞の中に混ざっています。
見た目は可愛いアライグマですが、アライグマの体内には『アライグマ回虫』と呼ばれる寄生虫が潜んでおります、その寄生虫は、糞とともに体外に排出されるので、糞の中にまざっていることもありますφ(..)
その寄生虫を人間が食べてしまうと、脳に障害を来たすこともあります(ToT)
何かの糞が庭に落ちていたり、ご自分で屋根裏をで覗いて、糞を見つけたときは、ご相談ください。
糞の掃除くらいだからと言って、甘くみると取り返しのつかないことにもなります(;_;)
本日の作業内容は塞ぎ工事です。
縁下の隙間や軒下の隙間をパンチングメタルを使用して塞いでいきます。
 
 
日本建築の場合こんな場所に隙間が多く、此処から床下や屋根裏に侵入されることがほとんどです。
塞ぎ工事を終えまだ周辺をうろついているアライグマ用に、罠カゴを仕掛けて本日作業終了です

気温が低くなるとアライグマも温かい場所を探して、家の中に侵入してくるのです(;_;)
何も被害がなければ可愛いものですが、体にはノミやダニも付着しているため、大変危険な動物です。春先には出産もしますので、屋根裏や床下で出産されるとなかなか追い出しもできなくなります。何か異変をかんじた場合はすぐに対策を考えた方がいいでしょう。1ヶ月もの間すみつかれると、執着心の強いアライグマは塞いだところを手でこじ開けようとするほど賢い生き物でもあります。その頃には天井裏の断熱材も糞だらけになり、天井板に染み付き天井板が腐り体重12キロにもなるアライグマが板を踏み抜き家中にまで侵入してくることもあります。
早め早めの対策が低価格での工事にもつながりますので。異変に気がついたときはすぐにホームレスキューにご連絡ください(^O^)現場調査とお見積は無料でさせていただきます(^^)

アライグマ対策ならホームレスキューまで!!

地域最安値

今月中にお見積もりご依頼の方限定「お見積額から10%OFF」「最安値保証付き」

0120-072-739