関東・中部・関西のアライグマ・アナグマ・イタチ・ネズミ・ハクビシン・シロアリ・蜂等、害虫・害獣の駆除なら、ホームレスキュー株式会社へ!

大阪の害獣駆除専門ホームレスキュー株式会社 全国最安値を目指します card

害獣・害虫駆除 関東・中部・関西一円対応
Web相談24時間365日対応

0120-072-739

箕面市で「ハエ大量発生」のお問合せ

本日は箕面市にて害獣(ネズミ)の対策工事をさせていただきました。。このお客様は、「ハエが大量発生している。」とのご相談でしたが…

 

実際にはハエではなく…ネズミの死体が原因

現場調査にて屋根裏点検口から覗くと、大量のハエと腐敗臭がしてきました、、、。( ̄皿 ̄;)

原因は屋根裏にあったネズミ死体からのウジ虫発生で、ハエが大量に発生してしまったようです。工事初日はまず屋根裏にあるその死体の撤去からです。

ネズミ対策工事の様子

工事初日までに、ウジ虫はネズミを、食べ尽くしハエになり飛んで行ったようですが、ウジ虫の抜け殻やネズミの糞ネズミの体毛などが散乱しているため清掃作業を行わせてもらいます。断熱材も全て取り払い他にもネズミの死体がないかの確認をしていると、奥の方にもネズミが横たわっていました、罠を仕掛けていたわけでもなくなぜ、ネズミが死んでいたのでしょうか。。

イタチも出入りしていた模様…

何度かイタチも出入りしているのかイタチの糞もポロポロと落ちていたりしました。原因はイタチがネズミを食べ残したのでは??っと考えます。この時期になると繁殖期に産まれた子イタチが単独行動を始める頃です。イタチは、約1ヶ月の妊娠期間を経て4~6月頃にかけて子供を産み、イタチの子どもは3ヶ月程度で成獣となり、7〜9月頃になると子イタチは単独行動を始めます。個体数を増やしながら活動し続けるそうです。

イタチがネズミを食べていた?
イタチの子はまだ体が小さめですが、ネズミを追いかけ屋根裏に進入し、捕まえたネズミを食べ残して立ち去り、そのネズミからウジ虫が発生しハエになったのだと思われます。(・・;) 最近はイタチのご相談が多いのですが、イタチの子が活発に行動しているせいでもあるようです。

断熱材撤去から、侵入口を塞ぐまで

さて、話は現場に戻ります。


断熱材の撤去をし、他にもネズミが死んでいないかの確認を済ませ、燻煙作業を行います。燻煙にて追い出し作業中は外の見回りや侵入口の塞ぎ工事を順番にすすめていきます。通気口やエアコンのホース取り込み口等、怪しいと思うところはすべて塞ぎ二度と害獣が侵入できないようにしてしまいます。

地域最安値

今月中にお見積もりご依頼の方限定「お見積額から10%OFF」「最安値保証付き」

0120-072-739