大阪・兵庫・京都など関西一円、関東、中部のアライグマ・アナグマ・イタチ・ネズミ・ハクビシン・シロアリ・蜂等、害虫・害獣の駆除なら、ホームレスキュー株式会社へ!

大阪の害獣駆除専門ホームレスキュー株式会社 全国最安値を目指します card

害獣・害虫駆除 関東・中部・関西一円対応
Web相談24時間365日対応

0120-072-739
  1. 害獣・害虫駆除のホームレスキュー TOP
  2. 害獣・害虫コラム
  3. 《賃貸でも大丈夫?》マンション・アパート入居者様のご依頼について

《賃貸でも大丈夫?》マンション・アパート入居者様のご依頼について

今回は賃貸アパートやマンションにお住まいで、害獣・害虫被害にお困りの方向けの情報になります。

「賃貸に住んでいるが夜天井がうるさくて眠れない・・・」などのお悩みをお持ちの方は多いと思います。
当社でも賃貸にお住まいの方からのご依頼もたくさん頂くのですが、いくつかご依頼の際にご注意していただきたいことがありますので、それらをまとめてみました。

その①:駆除作業の許可

まず一つ目が、駆除作業の許可についてです。
害獣駆除は、獣を追い出す・捕まえるだけではなく、再発防止の為に建物の修繕(侵入口の封鎖など)を行ったり、天井裏の清掃や消毒、断熱材の交換なども行うことをお勧めしております。
その為、そのような工事作業を行うことの許可を家主様や管理会社様から得ているのかどうかということを確認させて頂いております。

賃貸住宅は基本的に自分で家に手を加えることは約款で禁止されているはずですので、万が一トラブルにならないように、家主様・管理者様の許可は必ず取っていただくようお願いしております。

費用に関しても、大家さんが全額または一部を負担してくれるケースが多いので、その辺りも含めて一度相談してみてください。

その②:大家さんや管理会社様のお立合い

問題なく、家主様から駆除作業・施工の許可が得られましたら、次に弊社としてお願いしているのが、調査当日の家主様・管理者様のお立合いです。
これはお家のつくりや被害状況によってケースバイケースなのですが、被害が大きく大規模な修繕・対策が必要になった場合には、費用も大きくなります。
お金を支払われるのはおそらく大家さんでしょうから、のちのちトラブルにならないためにも当日のご同席をお願いしております。

ご同席頂けましたら、金額や作業内容についてしっかりとご説明いたしますので、家主様も安心してお任せしていただけるかと思います。

まとめ:

以上が賃貸住宅で駆除をご依頼いただく際の注意事項になります。
もちろん調査をお願いしたからと言って無理に契約を勧めることは決してございませんので、これらの確認ができましたら、まずはお気軽にお見積りをご依頼いただければと思います。

ホームレスキューでは、お客様第一の考えのもと、最適かつご安心頂けるような対策をご提案させていただきます。

地域最安値

今月中にお見積もりご依頼の方限定「お見積額から10%OFF」「最安値保証付き」

0120-072-739