大阪・兵庫・京都など関西一円、関東、中部のアライグマ・イタチ・ネズミ・ハクビシン・コウモリ・シロアリ・蜂等、害虫・害獣の駆除なら、ホームレスキュー株式会社へ!

大阪の害獣駆除専門ホームレスキュー株式会社 全国最安値を目指します card

害獣・害虫駆除 関東・中部・関西一円対応
Web相談24時間365日対応

0120-072-739

0120-072-739

  1. 害獣・害虫駆除のホームレスキュー TOP
  2. 害獣・害虫コラム
  3. シロアリ対策コラム
  4. 羽付きのアリは「シロアリ」?!白アリと黒アリの見分け方について解説

害獣・害虫コラム

Columns

現場スタッフが害獣・害虫に関するお役立ち情報を発信します。

羽付きのアリは「シロアリ」?!白アリと黒アリの見分け方について解説

もうすぐ、蒸し蒸しジメジメと嫌な梅雨の時期がやってきますね。この時期から大量に発生するのが羽アリです。羽アリは大きく分けて白アリと黒アリの2種類あります。
中でも皆さんが生活している住居に大きな被害を及ぼすのが白アリです。
今回、白アリと黒アリの羽アリの見分け方を紹介しますので、今後自宅付近で羽アリを見つけた時の参考にしてください。

(羽根を閉じた時)
白アリ・・・触覚が直線で、羽の網目模様が薄い
黒アリ・・・触覚がくの字型で、羽の網目模様がはっきりとしている
(羽を広げた時)
白アリ・・・4枚の羽が同じ大きさで、胴体がクビレがなく寸胴
黒アリ・・・前羽の2枚が大きく後羽の2枚が小さい形で、胴体はクビレがあり、頭部、胸部、腹部に分かれている

こうして比較すると違いが明確なので、皆さんでも判断がつきやすいと思います。特に羽の形は大きく違うので、羽が広がった状態で観察できれば、判断することができるでしょう。また、胴体のクビレの有り無しでも白アリか黒アリかを簡単に区別することができます。

このようにシロアリは目に見えない所で、じわじわと家を蝕んでいきます。

自宅で羽アリを発見したら、慌てず上記の見分け方を思い出して、まずは白アリか黒アリか観察して下さい!
もし白アリだった場合は、ホームレスキューにご相談をお願い致します!

地域別駆除実績

関西エリア

関東エリア

東海エリア

0120-072-739

現地調査・お見積り完全無料! 最短30分で駆け付け メール相談

0120-072-739

放っておくと危険!お家に異変を感じたら…まずはお電話・メールで無料相談! メール相談は24時間365日受付中!
放っておくと危険!お家に異変を感じたら…まずはお電話・メールで無料相談!