大阪・兵庫・京都など関西一円、関東、中部のアライグマ・イタチ・ネズミ・ハクビシン・コウモリ・シロアリ・蜂等、害虫・害獣の駆除なら、ホームレスキュー株式会社へ!

大阪の害獣駆除専門ホームレスキュー株式会社 全国最安値を目指します card

害獣・害虫駆除 関東・中部・関西一円対応
Web相談24時間365日対応

0120-072-739

0120-072-739

  1. 害獣・害虫駆除のホームレスキュー TOP
  2. 全国の駆除実績
  3. 東海
  4. 三重県
  5. 度会郡南伊勢町
  6. 度会郡南伊勢町|コウモリ駆除

駆除実績

Results

年間駆除実績400件以上!現場調査や駆除の様子をお届けします。

度会郡南伊勢町|コウモリ駆除

三重県度会郡南伊勢町より玄関回りにコウモリの糞が落ちるようになってしまったため見に来ていただきたいとご相談をいただきました。当社では無料で調査とお見積りをご提供するサービスを行っておりますので近くを回っていた当社のスタッフが調査のためにお伺いすることとなりました。お客様のお宅は築5年で最近建てたばかりでした。それなのにコウモリの被害があるのは不自然と仰られておりましたが、コウモリの被害は早ければ半年後には被害にあってしまったというお客様もいらっしゃいます。ご自宅の建て方によってコウモリの被害に遭いやすい家と、またその逆もありますので余計な隙間が無い家を建てることが望ましいでしょう。最終的にこちらのお宅では当社に駆除をお任せいただけることとなりましたので、駆除の詳細は下記ボタンからご確認いただけます。

駆除の詳細

お客様より玄関回りにコウモリの糞が落ちるため調査をしていただきたいとの被害相談でしたのでまずは玄関を確認させていただいたところ、コウモリの糞が確かに外壁に付着していることが確認できました。また、被害宅の基礎部分と外壁のつなぎ目や、通気口等からコウモリが入り込んで巣を作っていたことが確認されました。また、コウモリの被害の場合は天井裏を確認することが重要です。もし、天井裏に入られえしまっている場合は必要な対策が変わってきますので必ず確認した方がよいでしょう。被害宅の天井裏ではコウモリの糞が大量に落ちていることが確認されてしまいました…しかも、外壁の周りに棲みついていたコウモリより多くのコウモリが天井裏で巣を作っていることが確認されてしまい、これらのコウモリを駆除する必要がありました。当社では、コウモリの駆除と今後このようなコウモリ被害が現れることの無いように対策をするご提案を差し上げ、当社にご依頼いただける運びとなりました。

コウモリの糞には色々なウィルスが含まれていることはご存じでしょうか?歴史的に有名なSARSや狂犬病、黒死病など全てコウモリが発症源・媒介者となって人に移してきたことで有名なほどコウモリは危険な動物です。特にコウモリの糞から感染することが多く、その理由がコウモリの糞が非常に乾燥している性質を持っていることが原因となります。コウモリは多くの水分を必要とせず、基本的蚊やハエなど虫を主食としているため、そのフンは非常に乾燥した性質を持っています。これらの乾燥した糞はわずかな微風で粒子となり、空気中に舞ってしまいます。これらを吸い込むことで肺から感染してしまうためコウモリの糞の取り扱いには細心の注意が必要です。個人で掃除を行う場合は防塵マスクや直接触れることの無いようにゴム手袋等が必要になりますのでしっかりと装備を整えた上で駆除を行うようにしましょう。

天井裏にコウモリが入り込んでいたため忌避剤を散布してコウモリを追い払ってしまいます。家に棲みつくコウモリのほとんどはアブラコウモリという別名イエコウモリという品種のコウモリです。これらのコウモリは家に入り込むために非常に小柄な体格をしており、ハムスターほどの大きさしかありません。小さな隙間に入り込むことを可能としますので手の届かない隙間や、目視してコウモリが壁の中に入り込んでいるかなどを確認することが非常に困難となってしまいます。そのため、煙タイプの忌避剤を散布して隅々に入り込んでいるコウモリに忌避剤が行き届くように対策をします。

コウモリの恐ろしいところは、媒介するウィルスだけではなく、その体毛に寄生する害虫もとても恐ろしいものです。コウモリの体毛には、ノミ・ダニ・トコジラミなどが寄生していることがあり、これらの虫はコウモリの血液を吸って栄養を得ています。そのため、コウモリの持つ病気を持っていることが多く、コウモリの糞を掃除しても害虫を放置してしまうとそれらの害虫・寄生虫はコウモリがいなくなった後でも繁殖を続けやがて室内に入り込むようになってしまいます。お客様に感染してしまうと大変なことになってしまいますのでしっかりと殺菌と殺虫を行うことをお勧めしています。

当社ではコウモリの侵入経路を封鎖することが最も重要だとお伝えしております。侵入経路を封鎖してしまえば、コウモリがまた入ってくることを防げるため必ず実施しておいた方がよい対策となります。駆除業者の中には侵入経路の対策をせずに帰ってしまう業者もいますが、その場合はコウモリが再来した時に再び忌避剤を散布したりトラップを設置したりと対策を毎月のように実施して駆除費用が掛かってしまいますので、穴を塞いでもうコウモリが帰ってこないようにすることが最終的に駆除費用が安く済みます。さらに、当社では最長で10年の保証サービスをご提供しておりますので当社の施工後コウモリがもう現れることがないと自信を持てるほど徹底的に対策をさせていただいております。駆除が失敗してしまった場合や、費用面を安く抑えたい場合は当社にご依頼いただければお悩みを解決できるように全力で対策させていただきますのでお気軽にご相談ください。

最後に

ホームレスキューでは無料で相談いただける相談窓口を開いております。お困りの際はお気軽にお問合せ下さいませ。
相談窓口:0120-072-739

地域別駆除実績

関西エリア

関東エリア

東海エリア

0120-072-739

現地調査・お見積り完全無料! 最短30分で駆け付け メール相談

0120-072-739

放っておくと危険!お家に異変を感じたら…まずはお電話・メールで無料相談! メール相談は24時間365日受付中!
放っておくと危険!お家に異変を感じたら…まずはお電話・メールで無料相談!