大阪・兵庫・京都など関西一円、関東、中部のアライグマ・イタチ・ネズミ・ハクビシン・コウモリ・シロアリ・蜂等、害虫・害獣の駆除なら、ホームレスキュー株式会社へ!

大阪の害獣駆除専門ホームレスキュー株式会社 全国最安値を目指します card

害獣・害虫駆除 関東・中部・関西一円対応
Web相談24時間365日対応

0120-072-739

0120-072-739

  1. 害獣・害虫駆除のホームレスキュー TOP
  2. 全国の駆除実績
  3. 関東
  4. 埼玉県
  5. さいたま市浦和区
  6. さいたま市|アライグマ駆除

駆除実績

Results

年間駆除実績400件以上!現場調査や駆除の様子をお届けします。

さいたま市|アライグマ駆除

駆除報告

埼玉県さいたま市よりアライグマ駆除のご依頼をいただき、駆除を実施しました。現地にスタッフが到着し調査を行ったところ、天井にはアライグマの糞や尿による影響で天井にし意味ができている状況でした。

天井のシミは放置してしまうといずれは、天板が腐り始め最終的には天井が抜けてしまうケースもあります。当然、天井にためられたアライグマの肥溜めも一緒に振ってくることになりますので大惨事です。

今回での駆除ではトラップを仕掛けアライグマを捕まえることと、天井裏の修繕及び再侵入防止の出入り口封鎖を行います。

まず、トラップについては最初にトラップを仕掛け、腐敗物の撤去を行いました。

今回のアライグマはスタッフの気配を察したのか、最後まで姿を現すことがなかったため掃除を終わらせていきます。今回のアライグマは天井裏を暴れ回っていたため、断熱材の中身がひっくり返されており取り換える必要がありました。

断熱材で最も使われる素材はグラスウールという素材が最も普及している素材となります。これらの素材はアライグマを含め多くの害獣にとっては便利なねぐらの素材になります。そのため、断熱材の入っている袋をほじくり返して、袋を破り取り断熱材に糞や尿をかけるようになります。

こうなってはいくら殺菌消毒を行ったところでも意味がない為取り換える形となります。

掃除が終わり次に再侵入防止の対策を行っていく形となります。対策の仕方としては、パンチングメタルを用いて出入口を封鎖して対策を行っていきます。当社では下記画像のように鉄板を用いて特定した侵入口の封鎖をおこないますので長期間の防除に適したサービスを提供できるようにしております。

こちらの住宅では害獣が通れる箇所が侵入できる箇所が非常に多く見つかり、それ等をすべて封鎖していく必要がございました、下記画像のように天井裏に繋がる侵入口をすべて封鎖していく作業が必要になり、合計で約20か所ほどの隙間の封鎖することに至りました。

最後に、

ホームレスキューでは無料で相談いただける相談窓口を開いています。害獣被害でお困りの際にお気軽にお問合せ下さいませ。

無料相談窓口:0120-072-739

地域別駆除実績

関西エリア

関東エリア

東海エリア

0120-072-739

現地調査・お見積り完全無料! 最短30分で駆け付け メール相談

0120-072-739

放っておくと危険!お家に異変を感じたら…まずはお電話・メールで無料相談! メール相談は24時間365日受付中!
放っておくと危険!お家に異変を感じたら…まずはお電話・メールで無料相談!