大阪・兵庫・京都など関西一円、関東、中部のアライグマ・イタチ・ネズミ・ハクビシン・コウモリ・シロアリ・蜂等、害虫・害獣の駆除なら、ホームレスキュー株式会社へ!

大阪の害獣駆除専門ホームレスキュー株式会社 全国最安値を目指します card

害獣・害虫駆除 関東・中部・関西一円対応
Web相談24時間365日対応

0120-072-739

0120-072-739

  1. 害獣・害虫駆除のホームレスキュー TOP
  2. 害獣・害虫コラム
  3. コウモリ対策コラム
  4. コウモリは蜂を食べる食べない?

害獣・害虫コラム

Columns

現場スタッフが害獣・害虫に関するお役立ち情報を発信します。

コウモリは蜂を食べる食べない?

つい先日当社でコウモリ駆除をした際にコウモリが住み着いていた天井裏にスズメバチの巣が見つかりました。このようにコウモリと蜂が同じ空間に発見されたケースは非常にレアですので、この度記事にさせていただきます。

コウモリは蜂を食べるのか?

答えは、コウモリは蜂を基本的に食べません。コウモリは力が弱く皮膚も薄いのでハチの巣を突破して中の幼虫や蜂を食べることはできずに返り討ちにあってしまいます。ただし、生きている蜂は食べないだけでハチの死骸が落ちている場合は食べることはあります。

日本に住む多くのコウモリは小型で、その大半は昆虫食で主に、

  • カメムシ
  • ハエ

などを食べています。

このように木の幹などに止まる虫などを中心に食べています。こういったことからコウモリと蜂は基本的に生態として接点が少なく『コウモリは夜行性』で『蜂は昼行性』であるため普段生活している中でお互い遭遇することが非常に稀です。

最後に、

近年コウモリが家の軒下や屋根裏に巣を作ってしまい、知らぬ間にコウモリの大群と一緒に屋根裏で飼っているお宅が増えております。家に侵入してくるコウモリの大半はイエコウモリと呼ばれる品種で体が小さく1円玉ほどの隙間を通って家の中にスルスル入ってこれます。非常に多くの病原菌や虫が体毛の中に寄生しており屋内に住んでいる家主に被害が及ぶ場合もあります。

駆除は早ければ早いほど軽微なもので済みますのでお困りの際は早めにご相談いただくようにお願いします。

無料相談窓口:0120-072-739

地域別駆除実績

関西エリア

関東エリア

東海エリア

0120-072-739

現地調査・お見積り完全無料! 最短30分で駆け付け メール相談

0120-072-739

放っておくと危険!お家に異変を感じたら…まずはお電話・メールで無料相談! メール相談は24時間365日受付中!
放っておくと危険!お家に異変を感じたら…まずはお電話・メールで無料相談!